2017.02.06

バイエルン、ライプツィヒが揃って足踏み 原口と長谷部が今季初ゴール/ブンデス第19節

ブンデスリーガ第19節が各地で行われた [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第19節が3日から5日にかけて各地で行われた。

 首位バイエルンはホームにDF内田篤人が所属するシャルケをホームに迎えた。9分にFWロベルト・レヴァンドフスキのゴールで先制したが、直後の13分に同点とされた。試合はそのまま終了し、リーグ戦の連勝は「7」でストップした。

 バイエルンを勝ち点差「3」で追う2位ライプツィヒは、日本代表MF香川真司が所属する4位ドルトムントと上位対決。ドルトムントのピエール・エメリク・オーバメヤンに先制点を許し、0-1と敗れた。なお、ベンチ入りした香川に出場機会はなかった。

 MF長谷部誠が所属する3位フランクフルトはダルムシュタットをホームに迎えた。長谷部の今シーズン初ゴールとなるPKで先制に成功。その後1点を追加し、完封勝利で2連勝とした。

 インゴルシュタットと対戦したFW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは、開始1分に原口のゴールで先制。これが原口にとって今シーズンのリーグ戦初ゴールとなった。この1点を守りきり、ヘルタ・ベルリンがリーグ3試合ぶりの勝利を収めた。

 その他の日本人選手は、ケルンのFW大迫勇也は先発出場し、86分までプレー。マインツのFW武藤嘉紀も先発出場を果たした。一方、ハンブルガーSVのDF酒井高徳は累積警告により出場停止、アウクスブルクのFW宇佐美貴史に出番はなかった。

 ブンデスリーガ第19節の結果は以下のとおり。

■ブンデスリーガ第19節結果
ハンブルガーSV 1-0 レヴァークーゼン
バイエルン 1-1 シャルケ
ボルシアMG 3-0 フライブルク
ヘルタ・ベルリン 1-0 インゴルシュタット
ケルン 1-0 ヴォルフスブルク
ホッフェンハイム 4-0 マインツ
ドルトムント 1-0 ライプツィヒ
アウクスブルク 3-2 ブレーメン
フランクフルト 2-0 ダルムシュタット

■ブンデスリーガ第19節順位
1位 バイエルン(勝ち点46)
2位 ライプツィヒ(勝ち点42)
3位 フランクフルト(勝ち点35)
4位 ドルトムント(勝ち点34)
==========CL==========
5位 ホッフェンハイム(勝ち点34)
6位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点33)
==========EL==========
7位 ケルン(勝ち点32)
8位 フライブルク(勝ち点26)
9位 レヴァークーゼン(勝ち点24)
10位 アウクスブルク(勝ち点24)
11位 ボルシアMG(勝ち点23)
12位 シャルケ(勝ち点22)
13位 マインツ(勝ち点22)
14位 ヴォルフスブルク(勝ち点19)
15位 ブレーメン(勝ち点16)
16位 ハンブルガーSV(勝ち点16)
==========降格==========
17位 インゴルシュタット(勝ち点15)
18位 ダルムシュタット(勝ち点9)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る