2017.02.04

1月にシャルケ加入のバトシュトゥバー、古巣バイエルン戦でデビューか

バトシュトゥバー
シャルケ移籍後まだ出番のないDFバトシュトゥバー [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今冬の移籍市場にてレンタル移籍でシャルケに加入したドイツ代表DFホルガー・バトシュトゥバーが、同クラブでのデビューに近づいているようだ。ドイツ紙『ビルト』が3日付で伝えている。

 1月10日にバイエルンからシャルケへのレンタル移籍が発表された同選手。その後に行われたブンデスリーガ2試合ではベンチ入りしたものの出場機会はなく、シャルケデビューは持ち越しとなっていた。

 シャルケは、4日のブンデスリーガ第19節で同選手の所属元であるバイエルンと対戦する。同紙によると、トレーニングで良いパフォーマンスを見せているバトシュトゥバーについて、シャルケのマルクス・ヴァインツィアル監督が起用を検討。セルビア代表DFマティヤ・ナスタシッチに代えて、同選手を起用するのではないかとしている。

 古巣との対戦でデビューとなれば、バトシュトゥバーにとってこの上ないモチベーションとなるのは間違いない。直近の公式戦7試合で5敗と苦しんでいるシャルケだが、果たして同選手は救世主となることができるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る