2017.02.01

浅野とポジション争いか…シュトゥットガルトが18歳ウインガー獲得

ブレカロ
シュトゥットガルトへの移籍が決まったブレカロ [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW浅野拓磨とDF細貝萌が所属するシュトゥットガルトは1月31日、ヴォルフスブルクからU-21クロアチア代表FWヨシプ・ブレカロをレンタル移籍で獲得したことを発表した。

 契約は今シーズン終了の2017年6月30日までで、出場数次第で1シーズン延長となるオプション付き。背番号は「24」に決まっている。

 現在18歳のブレカロは、2015年にディナモ・ザグレブでデビューし、2016年夏にヴォルフスブルクへ移籍していた。本職は左のウィングで、左右サイドやシャドウの位置でプレーする浅野にとっても、ポジション争いのライバルとなる可能性が高い。

 シュトゥットガルトのジャン・シンデルマイザーSD(スポーツ・ディレクター)は、「ヨシプ・ブレカロは1998年生まれの中で欧州トップタレントの1人だ。(左サイドの)トビアス・ヴェルナーが負傷したため、ヨシプを獲得し、攻撃陣の補強ができた」とコメントしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング