2017.01.23

首位バイエルンと2位ライプツィヒが揃って勝利 武藤が今季初先発/ブンデス第17節

ブンデスリーガ第17節が各地で行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第17節が20日から22日にかけて各地で行われた。

 首位バイエルンは敵地でフライブルクと対戦。開始4分に先制を許したが、35分にFWロベルト・レヴァンドフスキのゴールで追いつくと、後半アディショナルタイムにはレヴァンドフスキが逆転ゴールを挙げ、劇的な勝利を収めた。

 バイエルンを勝ち点差「3」で追う2位ライプツィヒは、MF長谷部誠所属のフランクフルトに3-0と完勝。長谷部はフル出場を果たしている。

 MF香川真司が所属するドルトムントはブレーメンに敵地で2-1と勝利。香川は開幕節以来、今シーズン2度目のフル出場を果たした。

 また、今節は日本人対決が実現。FW武藤嘉紀所属のマインツとFW大迫勇也所属のケルンが対戦し、スコアレスドローに終わった。武藤は今シーズン初の先発出場、大迫はフル出場を果たしている。

 その他の日本人選手は、ヘルタ・ベルリンのFW原口元気は66分から途中出場、ハンブルガーSVのDF酒井高徳はフル出場を果たした。シャルケのDF内田篤人は負傷によりベンチ外、アウクスブルクのFW宇佐美貴史はベンチ入りしたが出場機会はなかった。

 ブンデスリーガ第17節の結果は以下のとおり。

■ブンデスリーガ第17節結果
フライブルク 1-2 バイエルン
シャルケ 1-0 インゴルシュタット
ヴォルフスブルク 1-0 ハンブルガーSV
アウクスブルク 0-2 ホッフェンハイム
ブレーメン 1-2 ドルトムント
ダルムシュタット 0-0 ボルシアMG
ライプツィヒ 3-0 フランクフルト
レヴァークーゼン 3-1 ヘルタ・ベルリン
マインツ 0-0 ケルン

■ブンデスリーガ第17節順位表
1位 バイエルン(勝ち点42/得失点30)
2位 ライプツィヒ(勝ち点39/得失点19)
3位 ホッフェンハイム(勝ち点31/得失点13)
4位 ドルトムント(勝ち点30/得失点17)
==========CL==========
5位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点30/得失点6)
6位 フランクフルト(勝ち点29/得失点7)
==========EL==========
7位 ケルン(勝ち点26/得失点6)
8位 レヴァークーゼン(勝ち点24/得失点1)
9位 フライブルク(勝ち点23/得失点-7)
10位 シャルケ(勝ち点21/得失点2)
11位 マインツ(勝ち点21/得失点-4)
12位 ヴォルフスブルク(勝ち点19/得失点-8)
13位 アウクスブルク(勝ち点18/得失点-6)
14位 ボルシアMG(勝ち点17/得失点-10)
15位 ブレーメン(勝ち点16/得失点-15)
16位 ハンブルガーSV(勝ち点13/得失点-18)
==========降格==========
17位 インゴルシュタット(勝ち点12/得失点-14)
18位 ダルムシュタット(勝ち点9/得失点-19)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る