FOLLOW US

X・アロンソが今季限りで現役引退か…バイエルン幹部に意志伝える

2014年からバイエルンでプレーしているX・アロンソ [写真]=VI Images via Getty Images

 バイエルンに所属する元スペイン代表MFシャビ・アロンソが、今シーズン限りで現役引退を決断したようだ。ドイツ誌『スポーツビルト』が18日に報じた。

 同誌によると、X・アロンソはバイエルンとの契約が満了を迎える6月30日をもって現役を引退する意向をクラブ幹部に伝えた模様。バイエルン側は同選手の決断を受けれたものの、引退撤回にも可能性を残しているという。

 現在35歳のX・アロンソはレアル・ソシエダの下部組織出身で、トップチームに昇格後、2004年にリヴァプールへ移籍。2009年からはレアル・マドリードでプレーし、2014年にバイエルンへ移籍した。プロ18年目の今シーズンはこれまで公式戦18試合出場で3ゴールを挙げており、主力として活躍している。

 2003年4月にデビューしたスペイン代表でも長年に渡って活躍し、国際Aマッチ114試合に出場してユーロ2008、2012と連覇を達成。また2010年の南アフリカ・ワールドカップでは、優勝に大きく貢献した。自身3度目のW杯出場となったブラジル大会はグループリーグ敗退に終わり、大会終了後に代表引退を表明していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA