2017.01.09

ウォルフスブルク、今冬4人目の補強

カメルーン生まれのフランス代表ヌテプがウォルフスブルクに加入
ドイツ・ブンデスリーガの日本語公式HP

 ウォルフスブルクは1月9日、フランス1部リーグのレンヌからFWポールジョージ・ヌテプ(24)を獲得したことを発表した。契約は2021年6月末まで。ウォルフスブルクにとっては今冬、リーシェドリー・バズール(アヤックス/オランダ)、ビクター・オシメン(ウルティメイト・ストライカーズ・アカデミー/ナイジェリア)、ユヌス・マリ(マインツ)に次ぐ4人目の補強で、現時点では全18クラブ中最多となっている。

 前日に同クラブのスポーツディレクターに就任したオラフ・レッベ氏は「我々はここ数年、彼の動向をインテンシブに追ってきた。彼がウォルフスブルクを選択してくれてうれしく思う。彼は典型的なウィンガーで、我々の攻撃を充実させてくれるだろう。足が速く、1対1の場面にも強い。また、決定的なシュートチャンスを作ることができ、視野が広い」と喜びとともに同選手の特長を説明した。

 またバレリアン・イスマエル監督は、「ポールジョージの獲得により、我々はサイドのクオリティーをさらに高めることができる。彼は非常に速く、テクニックに長け、若いにも関わらず経験が豊富だ。彼の加入で我々の戦術の幅は広がり、攻撃を予想されるのが難しくなるだろう」と話している。

 ヌテプはカメルーン生まれの24歳。AJオセールの下部組織に所属し、同クラブでプロデビュー。2013-14シーズンに加入したレンヌでリーグ戦74試合に出場し、18得点を挙げている。また、U-18からフランス代表に選出されており、同A代表では2試合に出場している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング