2016.12.24

ドラクスラーが“念願”のパリSG移籍…4年半契約とヴォルフスブルクが発表

ドラクスラー
パリSGへの移籍が決まったドラクスラー [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヴォルフスブルクは24日、ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーがパリ・サンジェルマンへ移籍することを発表した。メディカルチェックが終わり次第、正式に4年半の契約を結ぶ予定。移籍金は明かされていないが、ドイツ紙『ビルト』によると4000万ユーロ(約49億円)だという。

 ドラクスラーにとっては念願の移籍が叶った。今夏、アーセナルやパリ・サンジェルマンなどから関心が報じられると、同選手も移籍希望を公言。結局、ヴォルフスブルクに残留したまま今シーズンを迎えたものの、退団の噂が途絶えることはなかった。今月3日に行われたブンデスリーガ第13節のヘルタ・ベルリン戦ではサポーターからブーイングを受けたが、試合後に再び移籍希望を示唆。10日の第14節バイエルン戦ではついにメンバー外となっていた。

 現在23歳のドラクスラーは、シャルケの下部組織出身で2011年に17歳でデビュー。8歳からシャルケ一筋の生え抜き選手で大きな期待が寄せられていたが、2015年夏にヴォルフスブルクへの移籍を決断した。ドイツ代表では2012年にデビューを果たし、2014年夏のブラジル・ワールドカップのメンバーにも選ばれ、1試合に出場。今夏のユーロ2016では5試合に出場し、1ゴールを挙げていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る