2016.12.22

浅野に強力ライバル出現? バイエルンの米代表FWがシュトゥットガルト加入

グリーン
7月、プレシーズンマッチに出場するグリーン [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW浅野拓磨とMF細貝萌が所属するシュトゥットガルトは21日、バイエルンからアメリカ代表FWジュリアン・グリーンを完全移籍で獲得したことを発表した。クラブ公式HPが同日に伝えている。

 移籍金などの詳細については明かされていないが、グリーンは2019年6月までの契約をシュトゥットガルトと交わした。1月より同クラブでプレーすることになるバイエルンユース出身の同選手は、背番号「37」を背負う予定だ。

 21歳の同選手は今シーズン、出場したのがカップ戦の2試合のみ。とはいえ、プレシーズンには日本代表DF長友佑都が所属するインテルを相手にハットトリックを達成したほか、アメリカ代表でもブラジル・ワールドカップに出場するなど8試合3ゴールの実績を持っており、1年での1部返り咲きを狙うシュツットガルトにおいて大きな戦力。スタメンに定着している浅野にとっては、強力なライバルが後半戦からチームに加わることとなった。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る