2016.12.19

“2強”がともに白星…ロイス退場のドルトは上位対決をドローで終える/ブンデス第15節

ブンデスリーガ第15節が各地で行われた [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第15節が各地で行われた。

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、4位で未だ無敗のホッフェンハイムと対戦。1-2のビハインドでドイツ代表FWマルコ・ロイスが退場し厳しい展開となるが、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンのゴールで同点に追いつき、2-2の引き分けに持ち込んだ。なお、負傷から復帰しベンチ入りした香川は出場していない。

 前節インゴルシュタットに敗れて首位から陥落した2位のライプツィヒは、日本代表MF原口元気が先発したヘルタ・ベルリンに2-0で完封勝利を収めた。

 前節ライプツィヒに代わってトップに立ったバイエルンは、ブラジル代表MFドウグラス・コスタの強烈なロングシュートが決まってダルムシュタットを破っている。

 日本代表MF長谷部誠がフル出場した5位フランクフルトだが、ヴォルフスブルクに0-1で敗れた。9試合ぶりの黒星で順位を6位に下げている。

■ブンデスリーガ第15節
ホッフェンハイム 2-2 ドルトムント
アウクスブルク 1-0 ボルシアMG
シャルケ 1-1 フライブルク
マインツ 3-1 ハンブルガーSV
ブレーメン 1-1 ケルン
ライプツィヒ 2-0 ヘルタ・ベルリン
ヴォルフスブルク 1-0 フランクフルト
ダルムシュタット 0-1 バイエルン
レヴァークーゼン 1-2 インゴルシュタット

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る