FOLLOW US

レヴァンドフスキがバイエルンと2021年まで契約延長「まだ大きな目標がある」

バイエルンとの契約を2021年まで延長したレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images for FC Bayern

 バイエルンは13日、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキとの契約延長をクラブ公式サイトで発表した。

 新契約は2年間の延長で2021年6月30日までとなった。レヴァンドフスキは同サイトを通じて、「交渉がうまくいき、バイエルンでもう数年間プレーできることがとても嬉しいよ。僕らにはまだ大きな目標がある」と喜びを語った。

 さらに自身の公式ツイッターでは、「このクラブには、自分の夢を叶えるために必要なものが全て揃っている。新たなチャレンジが待っている。ミア・ザン・ミア!(バイエルンのモットーで「我らは我ら」の意味)」と今後の活躍を誓った。

 また、カール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)は、「ロベルト・レヴァンドフスキという世界最高のストライカーの1人と長期契約を締結できてとても嬉しい。これでまたチームの主力選手がこれからもバイエルンのユニフォームを着て戦い続けてくれることが決まったよ」と喜んでいる。

 現在28歳のレヴァンドフスキは、2014年夏にドルトムントからバイエルンに移籍。昨シーズンはブンデスリーガ32試合出場30ゴールで得点王に輝き、バイエルンの4連覇に貢献した。今シーズンはここまでリーグ戦14試合に出場し、11ゴールを記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO