2016.12.11

ミュラー、待望の今季ブンデス初ゴール! “999分無得点”に終止符

ミュラー
今季のブンデスリーガ初得点を挙げたミュラー [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第14節が10日に行われ、バイエルンがヴォルフスブルクに5-0と圧勝した。バイエルンはライプツィヒと勝ち点「33」で並び、得失点差で上回って首位に立った。

 同試合では、ドイツ代表FWトーマス・ミュラーが今シーズンのブンデスリーガ初ゴールを挙げた。11試合目の出場で決まった待望の一撃について、バイエルンの公式HPが伝えている。

 昨シーズンのブンデスリーガでは20ゴールを挙げたミュラーだが、今シーズンは開幕から無得点の試合が続いていた。クラブ公式HPによると、999分間に渡って得点がなかったという。

 ミュラーは「自分たちは再びリーグトップに立った。きっと今夜のクリスマスパーティーの雰囲気も良いだろう。ここ数試合、自分たちは良いサッカーをできていたね」と喜びを語っている。

 またカルロ・アンチェロッティ監督も「彼については、私も嬉しいよ。常にピッチで良いプレーをしている。ゴールを決めることができて良かったが、彼のパフォーマンスをゴールだけで評価することはない。彼はチームのためにハードワークを行っているからね」と、待望のゴールを喜びつつ、信頼を強調した。

 バイエルンの次節は18日、ダルムシュタットと敵地で対戦。ミュラーのゴールは本人にとってもチームにとっても、今後への弾みとなるはずだ。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る