2016.12.03

ロッベン、バイエルンとの契約延長は期間がキーに…複数年提示を要求か

ロッベン
今シーズン限りでバイエルンとの契約が満了となるロッベン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属するオランダ代表MFアリエン・ロッベンの契約延長交渉に関して、代理人を務める父ハンス・ロッベン氏がコメントを残した。大手メディア『ESPN』などが2日に伝えている。

 今シーズンでバイエルンとの契約が満了を迎えるロッベン。そのため、双方は契約延長に向けた交渉を行っている模様だが、ハンス氏によると、「報告するような新しいことは何もない」と進展は見られないようだ。

 先月27日、バイエルンは元フランス代表MFフランク・リベリーとの契約を1年延長した。それでもロッベン側は、リベリーと同様に単年での契約を締結するつもりはないという。記者に「契約期間の長さが、サイン締結を妨げているのか」と問われたハンス氏は、「そうだ。我々はそのことについても話し合っている。アリエンはもう2、3年は健康に過ごすことができるだろうからね」とコメント。クラブに複数年契約の提示を要求しているようだ。

 現在32歳のロッベンは今シーズン、複数回にわたって負傷離脱している。ここまでのブンデスリーガでは13試合中8試合に出場。しかしフルタイムでのプレーはわずか1試合となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る