FOLLOW US

ザンクト・パウリFW宮市亮、脳震とうで離脱「3〜5日は安静が必要」

ザンクト・パウリに所属するFW宮市亮 [写真]=Getty Images

 ザンクト・パウリは11月1日、試合中に脳震とうを起こして病院に運ばれたFW宮市亮が3〜5日の間、安静にする必要があることをクラブ公式ツイッターで発表した。

 宮市は10月31日に行われたブンデスリーガ2部第11節のニュルンベルク戦で先発出場したが、13分に競り合いで頭を負傷。一度はプレーを再開したが、めまいを訴え、29分に途中交代となり、そのまま病院へと搬送されていた。

 同クラブはツイッターを通じて、「ミヤイチは脳震とうにより、もう一晩病院で過ごします」「その後も3〜5日の間は安静にする必要があります。お大事に、リョウ!」と説明している。

 ザンクト・パウリは、7日にアウェーで行われるリーグ戦第12節でヴュルツブルガー・キッカーズと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA