2016.09.21

結果次第で練習内容決定へ シャルケ内田、10月4日に検査実施

内田篤人
実戦復帰を目指している内田篤人 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 シャルケに所属するDF内田篤人が、10月4日に負傷箇所のMRI検査を受ける予定であることが判明した。ドイツ紙『WAZ』が20日に報じている。

 同紙によると、シャルケのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるアクセル・シュスター氏が「内田は10月4日にMRI検査を受ける」とコメント。同検査結果次第で、今後のトレーニングの強度を判断することになると報じられている。

 内田は昨年6月に右ひざの手術を受け、長期離脱を強いられている。昨シーズンは公式戦に出場することができず、オフには鹿島アントラーズでリハビリに励んだ。慣れ親しんだ古巣での調整を経て、復帰を目指す日々が続く。

 なお今月13日には、シャルケの公式ツイッターがシュスターSDのコメントを紹介。同SDは内田について「3週間や6週間、たとえ12週間かかったとしても、我々はアツトの復帰を急がない」と話し、復帰に向けて慎重な姿勢を示すとともに、サポートを改めて約束している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る