2016.08.22

ヴォルフスブルク加入のマリオ・ゴメス、岡崎所属のレスターに断り

マリオ・ゴメス
今夏にヴォルフスブルクへ移籍したマリオ・ゴメス [写真]=Bongarts/Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 ヴォルフスブルクに移籍したドイツ代表FWマリオ・ゴメスは、今夏に日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターからのオファーを断っていたようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が22日に伝えた。

 3年ぶりにドイツ復帰を果たしたM・ゴメス。ただし、ヴォルフスブルクが冬に獲得に動いた時点では「チャンピオンズリーグ(CL)に集中していた」というが、最終的に国際舞台に手が届かなかった同クラブへの移籍を決断をした。

 その一方で、昨シーズンのプレミアリーグ王者レスターには断りを入れていたようだ。レスターはCL初出場を決めているものの、エースのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは残留する可能性が高いと見られている。

 また、M・ゴメスはヴォルフスブルクについて、「CLにただ参加して6敗するようなチームではない」との期待感も示していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る