2016.08.14

ロッベンがランニングを再開…7月の復帰戦で負傷し6週間離脱

ロッベン
7月のリップシュタット戦で負傷交代となったロッベン [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 負傷離脱しているバイエルンのオランダ代表FWアリエン・ロッベンが、復帰に向けて順調な回復を見せているようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が伝えた。

 ロッベンは、7月16日に行われた今夏のプレーシーズン初戦、カール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)の故郷であるリップシュタット(ドイツ5部)との一戦で、約4カ月ぶりに実践復帰を果たした。しかし、わずか35分後に再び内転筋に問題を抱えて交代を余儀なくされており、6週間の離脱と見込まれていた。

 同選手は、約1カ月後の13日に再びランニングを再開。復帰に向けて次のステップへと踏み出している。ただし、まだ復帰の時期については明らかにはなっていない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る