FOLLOW US

ドルト期待の新星デンベレ、“憧れ”の選手との比較に「特に光栄」

7月のマンU戦でゴールを決めたドルトムントMFデンベレ(右)[写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのU-21フランス代表MFウスマン・デンベレが、バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールとの比較について語った。ドイツ誌『kicker』日本語版が伝えた。

 ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEO(最高経営責任者)から「若手の中で最も注目されている選手の一人」と称されるデンベレ。19歳の期待のフランス人MFは「特に僕が光栄に思うのは、バルサのネイマールと比較される時だね」と、同誌のインタビューで語った。

 大きなステップアップを果たしている同選手だが、決して自分を見失うことはない。「若い選手なら誰もがネイマールに憧れるだろうけど、でもその道のりはかなり長いものがあるよ」

O・デンベレ

ドルトムントは今夏のプレシーズンツアーで中国を訪れた [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 ドルトムントは今夏、スピードと得点力を兼ね備えたドリブラーの獲得に投じた金額は1500万ユーロ(約17億円)で、2021年までの契約を結ぶことに成功している。

 そんなデンベレについて、トーマス・トゥヘル監督は「とてつもない才能をもった選手だ。なんでもできるよ」と称賛。しかしまだ課題は残されていることも考えており、まだ試合を読むという点において「経験を積んでいくしかない」との見方も示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA