2016.08.05

酒井高徳が語る“両利き”のメリット「相手に的を絞らせない」

"両利き"について語る酒井高徳
サッカー総合情報サイト

 ハンブルガーSVに所属する酒井高徳が、3日に発売された『サッカーキング・ジュニア』内のインタビューで、“両利き”になったきっかけや、そのメリットを語った。

 小学校時代、利き足である右足を捻挫したことがきっかけとなり、左足を使い始めたという酒井。両足を使えるメリットについては、「プレッシャーを受けた時に、右にも左にも逃げられるので相手との駆け引きですごく有利。相手に的を絞らせないのは両足を使える最大のメリットだと思う」とコメントした。

 プロを目指すジュニア世代のプレーヤーたちに向けては、「サッカーを楽しみながら、負けず嫌いになることが大切。その気持ちが成長につながる」とアドバイスを送った。

 小学生のためのサッカー情報誌『サッカーキング・ジュニア』は、すべてにルビを配し、読者である小学生が読みやすいように工夫されている。同時に、一般的なサッカー誌よりも文字数を減らし、イラストや図解、写真などを多く使用。本誌内では酒井高徳直伝の両利きになるためのトレーニング方法や、多数の日本代表選手のインタビューも掲載されている。

小学生向けのサッカー情報誌、待望の第2号!――ワールドサッカーキング9月号増刊『サッカーキング・ジュニア』

[主なコンテンツ]

小学生向けのサッカー情報誌「サッカーキング・ジュニア」の待望の第2号が8月3日に発売。巻頭スペシャルインタビューには香川真司選手を迎え、ジュニア年代からプロ選手になるまでをたっぷりとお話してもらいました。他にも日本代表で活躍する原口元気選手や酒井高徳選手などのインタビューも掲載しています。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る