2016.07.17

イブラ移籍のパリSG、ストライカー補強へ…レヴァンドフスキを狙う

レヴァンドフスキ
フランス王者PSGは、レヴァンドフスキの獲得に動くのだろうか [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンが、バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの獲得に興味を示しているようだ。フランスメディア『TF1』が16日に報じている。

 今夏すでにベルギー代表DFトマ・ムニエ、フランス代表MFハテム・ベン・アルファ、ポーランド代表MFグジェゴシ・クリホヴィアクの3人を獲得しているパリ・サンジェルマン。しかしエースとして君臨していた、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの後釜として、新たなストライカーの補強にも動く模様だ。

 同メディアによれば、パリ・サンジェルマンがレヴァンドフスキの獲得に動く可能性があるようだ。ただし、バイエルンの新指揮官であるカルロ・アンチェロッティ監督は現戦力を基本的に維持する意向を示しており、交渉が難しくなることが予想される。またレヴァンドフスキ自身が、ウルグアイ代表FWエディソン・カバーニとのスタメン争いを嫌う可能性も報じられており、取引は一筋縄では行かなそうだ。

 レヴァンドフスキにはこの他、レアル・マドリードやリヴァプールなど多くのビッグクラブから関心が寄せられている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る