2016.05.17

独誌選定のブンデスベスト11…バイエルンから7名、移籍決定フンメルスも

バイエルンの7選手やフンメルスら(写真)がベスト11に選出された [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドイツ誌『キッカー』は17日、ブンデスリーガ全日程終了を受け、今シーズンのベストイレブンを選出した。

 4連覇を決めたバイエルンから最多の7選手が名を連ねたほか、2位ドルトムントからは2選手が選出。アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン、そしてバイエルンへの移籍が発表されたドイツ代表DFマッツ・フンメルスが名を連ねている。

 また上位2クラブ以外では、ハンブルガーSVの元ドイツ代表GKレネ・アドラー、レヴァークーゼンのスロヴェニア代表MFケヴィン・カンプルが選ばれた。

『キッカー』選出のベストイレブンは以下のとおり。

▼GK
レネ・アドラー(ハンブルガーSV)

▼DF
フィリップ・ラーム(バイエルン)
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
マッツ・フンメルス(ドルトムント)
ダヴィド・アラバ(バイエルン)

▼MF
シャビ・アロンソ(バイエルン)
ケヴィン・カンプル(レヴァークーゼン)
ドゥグラス・コスタ(バイエルン)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)

▼FW
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る