2016.05.12

清武&酒井宏、一足早く今季終了…最終節バイエルン戦は負傷欠場

清武弘嗣
ハノーファー所属の清武弘嗣(前)と酒井宏樹(後)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣と同代表DF酒井宏樹は、14日に行われるブンデスリーガ最終節のバイエルン戦を欠場することが決まった。クラブ公式ツイッターが12日に発表した。

 同ツイッターは「負傷者状況」として、「清武弘嗣、酒井宏樹、ウーゴ・アルメイダは、バイエルン戦のメンバーから外れました」と伝えた。

 なお、両選手については前節ホッフェンハイム戦前の時点で、ダニエル・シュテンデル監督が「二人とも筋肉系の問題を抱えている」と明言。酒井は前節も欠場していたが、清武は先発出場で今シーズンのリーグ戦5得点目を挙げて、1-0の勝利に貢献していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る