2016.05.01

ヘルタ、レヴァークーゼンに惜敗でCL圏外の5位転落…原口は後半途中出場

レヴァークーゼン戦でプレーしたヘルタ・ベルリンの原口 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第32節が4月30日に行われ、レヴァークーゼンと日本代表FW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンが対戦した。原口はベンチスタートとなった。

 チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得圏内の4位につけるヘルタだが、リーグ戦ここ4試合で1分け3敗と失速。この試合の開始前にボルシアMGがバイエルンと引き分けたため、今節敗れた場合は5位へ転落することとなる。重要な一戦には、チームトップスコアラーのコートジボワール代表FWサロモン・カルーや、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWヴェダド・イビシェヴィッチらが先発に名を連ねた。対するホームの3位レヴァークーゼンは、リーグ6連勝中。この試合に勝利すれば、来シーズンのCL出場が確定する。

ベンチスタートとなったヘルタの原口 [写真]=Getty Images

ベンチスタートとなったヘルタの原口 [写真]=Getty Images

 試合開始2分、早くもレヴァークーゼンが先制する。スローインからボールをつなぐと、エリア内で背後から来た浮き球のパスをコントロールしたユリアン・ブラントが左足を振りぬき、ネットを揺らした。

 さらにレヴァークーゼンは16分、FKのチャンスを獲得すると、ゴール前でDFがクリアし損ねたところをラース・ベンダーが押し込み、追加点を挙げた。

追加点を挙げたレヴァークーゼンのベンダー [写真]=Getty Images

追加点を挙げたレヴァークーゼンのベンダー [写真]=Getty Images

 2点を許したヘルタだが直後の21分、右サイドを駆け上がったペテル・ペカリークからのアーリークロスをイビシェヴィッチがヘディングシュート。ゴール左隅へ突き刺し、1点を返した。前半はこのまま2-1でレヴァークーゼンがリードして折り返す。

 後半に入って57分、1点を追うヘルタはカルーに代えて原口を投入する。

 直後の58分、ヘルタは中央を駆け上がったペア・シェルブレットがイビシェヴィッチからパスを受けて左足のシュートを放った。しかしこれは枠をとらえることができない。

 68分、レヴァークーゼンは左サイドをパス交換で抜け出したカリム・ベララビがグラウンダーのクロスを上げると、エリア内でハカン・チャルハノールが左足のダイレクトシュートを打った。しかしこれは枠の右へ外れる。

 さらに80分、ハビエル・エルナンデスからのスルーパスを受けたベララビがディフェンスラインの裏へ抜け出し、GKと1対1のチャンスを迎える。ベララビはエリア内で右足インサイドのシュートを打つがGKルネ・ヤーステインが右手一本で反応し、チームを救った。

 結局、試合はこのままタイムアップを迎え、レヴァークーゼンがヘルタに勝利を収めた。白星を挙げたレヴァークーゼンはこれでリーグ7連勝となったとともに、3位が確定。CL出場権を手にした。一方のヘルタは、リーグ4連敗でCL出場圏外の5位転落となった。なお、原口は試合終了までプレーした。

 レヴァークーゼンは次節、5月7日にアウェーでボルシアMGと対戦。ヘルタは同日、ホームでダルムシュタット戦に臨む。

【スコア】
レヴァークーゼン 2-1 ヘルタ・ベルリン

【得点者】
1-0 2分 ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
2-0 16分 ラース・ベンダー(レヴァークーゼン)
2-1 21分 ヴェダド・イビシェヴィッチ(ヘルタ・ベルリン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る