FOLLOW US

シャルケ指揮官がインタビューをボイコット…批判的な報道が原因か

シャルケを率いるブライテンライター監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 DF内田篤人が所属するシャルケのアンドレ・ブライテンライター監督が、CS放送『Sky』のインタビューを拒否した。1月31日、ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 シャルケは30日に行われたブンデスリーガ第19節でダルムシュタットを2-0と下し、2試合ぶりの白星を手にした。しかし同紙によると、キックオフ前のインタビューには通常、指揮官が応じることになっているが、この日はブライテンライター監督ではなくマネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏が対応。また同監督は、得点を決めたドイツ代表MFレロイ・ザネとU-21ドイツ代表MFヨハネス・ガイスの2人を、試合後の同局インタビューに出ないよう働きかけたという。

 一方でブライテンライター監督は、ドイツ第1国営放送および第2国営放送の要請には応じ、コメントを残している。

『Sky』への出演をボイコットした理由について『ビルト』は、「先週初め、『Sky』が『ブライテンライターへの評価は定まっていない。クラブ内部からは、同監督の練習内容やチームの導き方に対し、批判も出ている』と報じたからだ」との見方を示している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA