2015.12.24

バイエルン退任決定のグアルディオラ監督、来季マンC行きで合意か

グアルディオラ
バイエルンで指揮を執るグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 20日に退任を発表したバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督は、すでに来シーズンからマンチェスター・Cの監督に就任することで合意していると23日付のドイツ誌『キッカー』が報じた。

 同誌は「英国の確かな情報源」から得た情報とし、グアルディオラ監督のマンチェスター・C行きを報道。また、同監督がかつて選手としてバルセロナでともに戦ったフェラン・ソリアーノ氏やチキ・ベギリスタイン氏がマンチェスター・CでそれぞれCEO、スポーツディレクターを務めていることも大きな要因だと伝えている。

 なお、マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督は今夏に2017年まで契約を延長したばかりだが、グアルディオラ監督の就任へ向けて、その契約は解消される模様だという。

 グアルディオラ監督に対しては、これまでパリ・サンジェルマンやチェルシー、マンチェスター・Uといったビッグクラブからの関心が伝えられてきた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る