2015.12.13

ユーロ2016でポーランドらと同組に…独代表監督「勝ち抜いてみせる」

レーヴ
ユーロ2016組み合わせ抽選会に出席したレーヴ監督(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2016年6月10日から7月10日にかけて行われるユーロ2016の組み合わせ抽選会が12日にパリで行われ、12大会連続12回目の出場を誇るドイツはグループCに入り、ポーランド、ウクライナ、北アイルランドと対戦することが決まった。

 この結果を受け、ドイツのヨアヒム・レーヴ監督は「1試合目から集中していかなければ。ポーランドは高いクオリティを持ち、北アイルランドやウクライナも強固な守備からカウンターを狙ってくる手ごわい相手だ。しかし我々はこのグループを勝ち抜いてみせる」と意気込みを語った。

 また同代表のチームマネージャー、オリバー・ビアホフ氏は、比較的楽な組に入ったと見ているようで、「もちろん対戦相手のことを見くびってはならない。個人的に北アイルランドはお気に入りのチームだ」と前置きしながらも、「我々はツイていたと思う。イタリアだけはどうしても避けたかったからね」と話した。

 その他3カ国の関係者コメントは以下のようになっている。

「次のラウンドに到達するのは決して簡単な任務ではない。もちろん前から分かっていたことだが。全ての相手をリスペクトしているが、恐れはしない」(ポーランド代表監督、アダム・ナヴァウカ)

「このグループでは良い役を務められそうだ。もし次のラウンドに行くことができたら、それは大きな成功だろうね。しかしW杯チャンピオンのドイツは非常に難しい相手となるだろう」(ウクライナ代表監督、ミハイロ・フォメンコ)

「こうなることは分かっていたが、非常に困難なグループだ。我々にとっては挑戦となる。厳しい試合が待っていると思うが、ファンのみんなには大いに楽しんでもらいたい」(北アイルランド代表チームマネージャー、マーティン・オニール)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る