2015.12.12

バイエルンがリベリーらの年内欠場を発表…9カ月離脱から復帰直後

リベリー
ディナモ・ザグレブ戦に先発出場したリベリー [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは11日、元フランス代表MFフランク・リベリーとモロッコ代表DFメディ・ベナティアが負傷離脱することを発表した。

 両選手は、10日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節のディナモ・ザグレブ戦に先発出場したものの、ともにハーフタイムに負傷交代を強いられていた。筋肉の負傷と診断され、年内に行われる残り3試合を欠場することが決定している。

 現在28歳のベナティアは、今季のブンデスリーガで6試合に出場。一方のリベリーは5日のボルシアMG戦で9カ月の長期離脱から復帰したばかりで、ディナモ・ザグレブ戦の出場が今季初先発だった。

 12日のリーグ戦第16節でインゴルシュタットと対戦するバイエルン。16日にDFBポカール・ラウンド16のダルムシュタット戦に臨み、19日のリーグ戦第19節ハノーファー戦を消化すると、およそ1カ月のウィンターブレイクを迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る