2015.12.11

34年ぶりにブンデスで戦うダルムシュタット、支えているのは“親子愛”

シュスター
ダルムシュタットを率いるシュスター監督 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 34年ぶりにブンデスリーガの舞台に戻り、今シーズンここまで4勝6分5敗とまずまずの成績を残しているダルムシュタット。悲願の1部残留も成し遂げられそうな勢いを持つ同クラブを支えているのは“親子の愛”だった。

 ドイツ紙『ビルト』が報じた内容によると、ダルムシュタットでスカウティングを担当しているのは、かつて東ドイツでプロサッカー選手だったエバーハルト・シュスター氏で、同氏はディルク・シュスター監督の実の父親だという。

 父エバーハルト氏は現在74歳と高齢ながら、ダルムシュタットの対戦相手に関する情報を収集する日々を過ごしている。同紙によれば、12日のブンデスリーガ第16節で激突する日本代表MF原口元気のヘルタ・ベルリンを最近は熱心に観察しており、先月22日のホッフェンハイム戦と先週末のレヴァークーゼン戦の2試合に足を運んでいたそうだ。

 父親が提供する情報についてシュスター監督は「彼のヒントはすごく信頼できるものだ。全てを見渡し、いつも正確なんだよ」と、心から感謝している様子。また次節ダルムシュタットと相見えるヘルタのパル・ダルダイ監督は「その年齢でのスカウティングは、有利なことばかりだろう。これまで見てきた物の総数が違うからね。そしてそれを周囲にうまく伝える経験も備わっている」と警戒を強めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る