2015.12.01

9カ月離脱中のリベリー、個別トレーニング再開…戦列復帰へ一歩前進

フランク・リベリー
負傷離脱していたリベリー(右) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属する元フランス代表MFフランク・リベリーがトレーニングを再開したことが明らかになった。1日付のドイツ紙『ビルト』が報じている。

 リベリーは3月に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのシャフタール戦で右足首を負傷。その後、治療法を変更するなど、長期離脱を強いられていた。

 同紙によると、リベリーは29日にトレーニング再開の予定だったが、風邪により1日遅らせて30日に個別トレーニングを行ったという。

 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOはリベリーについて、「治療期間は終わったよ。今週にはフランクは全体練習に復帰するだろう」と話し、戦列に復帰するのも近いことを示唆した。

 バイエルンは5日に行われるブンデスリーガ第15節、ボルシアMGとアウェーで対戦。また、9日にはCLグループステージ最終節ディナモ・ザグレブ戦を敵地で迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る