2015.11.11

カールスルーエMF山田、独誌選定の2部ベストイレブンに今季初選出

山田
カールスルーエでプレーする山田大記(写真はニュルンベルク戦) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドイツ誌『キッカー』がブンデスリーガ2部第14節のベストイレブンを発表し、カールスルーエMF山田大記が今シーズン初のベストイレブンに選出された。

 ボーフム戦に先発出場した山田は、1-0でリードして迎えた46分に今シーズン初ゴールを決めていた。チームも3-0で勝利を収め、順位を9位に上げている。

 山田は負傷の影響で開幕から2試合を欠場したが、第3節以降は12試合連続でスタメン出場していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る