FOLLOW US

長谷部フル出場のフランク、好機生かせず17位とスコアレスドロー

ホッフェンハイム戦に先発出場した長谷部誠(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第12節が7日に行われ、ホッフェンハイムと日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトが対戦した。長谷部は右サイドバックで3試合連続の先発出場を果たした。

 前節、首位バイエルンの連勝を10でストップさせたフランクフルト。今節は勢いそのままに今シーズン4勝目を狙いたい。一方のホッフェンハイムはここまでわずか1勝の17位に沈んでいる。ホームで5試合ぶりの勝利を掴みたいところだ。

 試合は開始からホームのホッフェンハイムがシュートに持ち込む。8分、エドゥアルド・バルガスがミドルシュートを放ったが、ここはGKルーカス・フラデツキーがセーブした。

 一方、フランクフルトは31分、右CKからニアですらしたボールを最後はシュテファン・アイグナーが押し込み先制かと思われたが、ここはオフサイドポジションにいたとして得点は認められない。続く41分、エリア右横でボールを持った長谷部がドリブルでエリア内に進入する。長谷部はキム・ジンスと交錯して倒れたが、主審はPKをとらなかった。

 後半立ち上がりの48分、フランクフルトはビッグチャンスを迎える。右サイドからのクロスが相手DFに当たると、こぼれ球をエリア左のアレクサンダル・イグニョフスキがダイレクトで狙ったが、ここは枠の上に外れてしまった。

 77分、フランクフルトに決定機。ゴール前でアレクサンダー・マイアーからパスを受けたアイグナーがダイレクトシュートを狙ったが、ここはGKオリヴァー・バウマンに防がれてしまった。結局、両チームともにゴールを割ることはできず、0-0のスコアレスドローに終わった。なお、長谷部はフル出場している。

 次節、ホッフェンハイムは敵地で日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと、フランクフルトはホームでレヴァークーゼンと対戦する。

【スコア】
ホッフェンハイム 0-0 フランクフルト

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO