FOLLOW US

バイエルンが前回王者に完勝…日本人所属クラブは軒並み苦戦/DFB杯2回戦

ミュラーの得点を喜ぶバイエルンの選手たち [写真]=Bongarts/Getty Images

 DFBポカール2回戦が27日に各地で行われた。

 日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトは、敵地で3部のエアツゲビルゲ・アウエと対戦。0-0で迎えた74分にエアツゲビルゲ・アウエのマックス・ウェグナーに先制点を奪われると、そのまま追いつくことができず0-1で敗れた。なお、長谷部はフル出場している。

 同FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは、敵地で2部のFSVフランクフルトと対戦した。試合は後半立ち上がりの47分にティム・ゴレイの得点でFSVフランクフルトが先制する。しかし、ヘルタ・ベルリンは56分にサロモン・カルーが同点ゴールを決めると、延長戦に突入した99分にカルーがこの試合2点目を決めて勝ち越し。2部のクラブ相手に辛くも勝利を収めた。なお、先発出場した原口は延長後半の117分までプレーした。

 同MF清武弘嗣と同DF酒井宏樹が所属するハノーファーは、敵地でダルムシュタットと対戦。ハノーファーは試合終盤の74分に相手DFアイタク・スルのゴールで先制される。直後の75分に酒井のアシストからアルトゥル・ソビエフが同点弾を決めたが、79分にザンドロ・ヴァーグナーに勝ち越しゴールを許してしまい、1-2で敗れた。なお、酒井はフル出場、清武は72分から途中出場している。

 ブンデスリーガで開幕から10連勝を飾ったバイエルンは、敵地で昨シーズン王者のヴォルフスブルクと対戦した。試合は序盤からバイエルンが優位に進めると、15分にドゥグラス・コスタの得点で先制に成功する。20分と34分にはトーマス・ミュラーが追加点を決めて3点差をつけた。ヴォルフスブルクは試合終了間際の90分にアンドレ・シュールレが1点を返したが、このまま3-1でバイエルンがヴォルフスブルクを下した。

 その他、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツは、ホームで2部の1860ミュンヘンに1-2で敗れた。

 2回戦は28日にも行われ、ラウンド16の組み合わせ抽選は11月1日に予定され、12月15日と16日に行われる。

 2回戦の結果は以下のとおり。

■DFBポカール2回戦結果(27日)
エアツゲビルゲ・アウエ(3部) 1-0 フランクフルト
FSVフランクフルト(2部) 1-2 ヘルタ・ベルリン
マインツ 1-2 1860ミュンヘン(2部)
ニュルンベルク(2部) 5-1 デュッセルドルフ(2部)
ウンターハヒンク(4部) 3-0 RBライプツィヒ(2部)
ダルムシュタット 2-1 ハノーファー
ボーフム(2部) 1-0 カイザースラウテルン(2部)
ヴォルフスブルク 1-3 バイエルン

■DFBポカール2回戦対戦カード(28日)
ドルトムント vs パーダーボルン(2部)
シャルケ vs ボルシアMG
ブレーメン vs ケルン
フライブルク(2部) vs アウクスブルク
ザントハウゼン(2部) vs ハイデンハイム(2部)
ヴィクトリア・ケルン(4部) vs レヴァークーゼン
イエナ(4部) vs シュトゥットガルト
ロイトリンゲン(5部) vs ブラウンシュヴァイク(2部)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO