2015.10.25

武藤が7試合ぶりの今季3ゴール目…マインツは3失点で連敗

武藤嘉紀
ブレーメン戦に先発出場した武藤嘉紀(左)[写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第10節が24日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツとブレーメンが対戦した。武藤は9試合連続の先発出場となった。

 マインツは前節、MF香川真司が所属するドルトムントに敗れ、8位から4勝5敗の11位へと順位を下げた。一方、ブレーメンは前節のバイエルン戦を0-1で落とし、第4節のホッフェンハイム戦以降、泥沼の5連敗。順位も降格プレーオフ圏内の16位に沈んでいる。

 試合は0-0で迎えた39分、左サイドからサンティアゴ・ガルシアがクロスを上げると、ニアのDFが触ったボールがゴール前のアンソニー・ウジャーの下へ。ウジャーがヘディングで合わせて先制に成功する。つづく44分、左サイドのS・ガルシアが今度は低いクロスを入れると、ニアに走りこんだウジャーがこれを合わせ、決めて2点目を決めた。

 さらに前半アディショナルタイム3分、最終ラインの裏に抜けだしたフロリアン・グリリッチュがエリア内左から中央へ折り返すと、フリーのフィン・バルテルスが右足でしっかりと決め、リードを3点に広げた。このまま3-0で前半が終了する。

 後半は両チームともにゴールに迫ったが、なかなか得点につながらない。90分、マインツは右サイドのクロスを武藤が押し込み1点を返したが、このままブレーメンが3-1でマインツを下した。なお、今シーズン3点目を決めた武藤はフル出場を果たした。

 次節、マインツは敵地でアウクスブルクと、ブレーメンはホームでドルトムントと対戦する。

【スコア】
マインツ 1-3 ブレーメン

【得点者】
0-1 39分 アンソニー・ウジャー(ブレーメン)
0-2 44分 アンソニー・ウジャー(ブレーメン)
0-3 45+3分 フィン・バルテルス(ブレーメン)
1-3 90+1分 武藤嘉紀(マインツ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る