FOLLOW US

バイエルン主将ラーム、リーグ新記録の9連勝樹立「終わりは見えない」

10月17日のブレーメン戦に出場したラーム [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第9節が17日に行われ、バイエルンはブレーメンに1-0で勝利を収めた。同クラブはこれでリーグ新記録の開幕9連勝を達成。18日、バイエルンの主将を務める元ドイツ代表DFフィリップ・ラームがインタビューに応えている。ブンデスリーガ公式HPが伝えた。

 ラームは「新記録はもちろんうれしいことだよ。新シーズンの始めから9連勝し、勝ち点3を常に獲得することは、簡単ではないからね。」と新記録樹立を喜んだ。さらに、「終わりはまだ見えない。自分たちはどの試合でも常に勝つつもりでいるよ」と自信のコメントを残した。

 今シーズン、バイエルンのトップチームで12年目を迎えた同選手は、現在のチームが歴代最強かどうか問われると、「これまでのチームと比較することは難しいね。重要なのは、常に成果のあるサッカーをすることだから。自分は毎年サッカーを楽しんでいるよ」とコメントするにとどめた。

 バイエルンは20日、敵地でチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節のアーセナル戦に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA