2015.10.04

長谷部が開幕8戦連続の先発出場…フランク、昇格クラブに敗れ4戦未勝利

長谷部誠
開幕8試合連続で先発出場したフランクフルトMF長谷部誠(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第8節が3日に行われ、インゴルシュタットと日本代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトが対戦した。長谷部は右サイドハーフに入り、開幕から8試合連続で先発出場となった。

 ここ3試合白星がない12位のフランクフルト。対して、昇格組のインゴルシュタットは勝ち点差2で9位につけている。今節は、フランクフルトがインゴルシュタットのホームに乗り込んでの一戦となった。

 前半は、両チームとも決定機を作れず、スコアレスドローで折り返す。後半に入って主導権を握ったのはインゴルシュタット。50分、左サイドで獲得したFKから、パスカル・グロスのボールに、中央のベンヤミン・ヒュブナーが頭で合わせるが、シュートはわずかに枠の左に外れた。さらにインゴルシュタットは52分、右サイドのマシュー・レッキーからのクロスに、ニアサイドのマックス・クリスティアンゼンが合わせるが、シュートはGKルーカス・フラデツキーにセーブされた。

 一方のフランクフルトは57分、長谷部を下げてヨハネス・フルムをピッチに送り出した。70分には、右サイドからのクロスに、エリア内中央のアレクサンダー・マイアーが右足でダイレクトボレーを放つが、ミートしきれず、シュートはGKラマザン・エズカンにキャッチされた。

 すると78分、インゴルシュタットが先制に成功する。エリア手前右でパスを受けたグロスが、自ら左足を振りぬくと、シュートは右ポストをかすめ、ゴール右隅に突き刺さった。さらにインゴルシュタットは84分にリードを2点に広げる。味方のロングボールに反応したシュテファン・レックスが抜け出すと、飛び出したGKもかわして、無人のゴールに流し込んだ。

 試合はこのままタイムアップ。フランクフルトは、0-2で昇格組のインゴルシュタットに敗れ、4試合白星から遠ざかる結果となった。なお、長谷部は57分までプレーした。

 フランクフルトは次節、17日にボルシアMGをホームに迎える。インゴルシュタットは18日に、シュトゥットガルトとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
インゴルシュタット 2-0 フランクフルト

【得点者】
1-0 78分 パスカル・グロス(インゴルシュタット)
2-0 84分 シュテファン・レックス(インゴルシュタット)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る