2015.09.10

早大MF渡邊凌磨がインゴルシュタットへ入団…U-23チーム入りへ

渡邊凌磨
インゴルシュタットへの加入が発表された渡邊凌磨(写真は2013年のもの) [写真]=FIFA via Getty Images

 インゴルシュタットは9日、早稲田大のU-19日本代表MF渡邊凌磨が同クラブのU-23チームに入団することをクラブ公式HP上で発表した。

 渡邊は今年7月にブレーメンU-23のテストマッチにテスト生として出場していたが、最終的にはインゴルシュタットU-23に加わることとなった。チームを率いるシュテファン・ライトル監督は「リョウマが我々を選んでくれたことをとても嬉しく思う。彼は多くのユース・アカデミーから誘われていたんだ。我々は彼がここバイエルン州で進むべき道を見つけるためにすべての時間を与えるし、可能な限りサポートするよ」とコメントしている。

 現在18歳の渡邊は2013年のU-17ワールドカップに日本代表として出場し、3得点を挙げて日本のベスト16進出に貢献していた。高校時代は前橋育英高校に在籍し、昨年12月から今年1月にかけて行われた第93回全国高校サッカー選手権大会で準優勝。卒業後は早稲田大に進学した。早大サッカー部には入部せず、海外でのプレーを模索していた。なお、渡邊はナイキが手掛ける世界規模の若手発掘プロジェクト『Most Wanted』で日本人選手として初めて合格し、「ナイキアカデミー」への参加資格を獲得。今回のヨーロッパ挑戦につながっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る