FOLLOW US

大儀見が移籍後初ゴール…フランクフルトが開幕戦を制す

 女子ブンデスリーガの開幕節が30日に行われ、なでしこジャパンFW大儀見優季が所属するフランクフルトとエッセンが対戦した。大儀見は先発出場している。

 試合は0-0で迎えた76分に大儀見がゴールを決め、フランクフルトが先制に成功する。大儀見にとっては移籍後初ゴールとなった。更にフランクフルトは90分にイザベル・リンデンが追加点を決め、2-0で開幕戦を制した。なお、大儀見はフル出場を果たしている。

 次節、フランクフルトは敵地でホッフェンハイムと対戦する。

【スコア】
フランクフルト 2-0 エッセン

【得点者】
1-0 大儀見優季(フランクフルト)
2-0 イザベル・リンデン(フランクフルト)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO