2015.08.15

海外のリーチの長さに驚かされた武藤「日本よりも足が伸びてきた」

武藤嘉紀
マインツでプレーする武藤嘉紀 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ開幕戦が15日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツはホームでインゴルシュタットと対戦する。同試合を前にFIFA公式HPが武藤のコメントを紹介している。

 今夏のFC東京からマインツに加入した武藤は、開幕戦でブンデスリーガデビューを果たすことが予想される。ドイツでの新たな挑戦について武藤は「最初のトレーニングでは、DFの足が日本よりも伸びてきたことが印象に残っています。どこからでも足が伸びてくるみたいな感じで」と、チームメートのリーチの長さに驚かされたことを明かした。

 クラブについては「マインツに全身全霊をささげたいです」との意気込みを語ったが、「ドイツ語は僕にとって少しタフな言語なので、早く身につけたいですね」とドイツ語の習得にはやや苦戦気味な様子。

 起用されるポジションは、CFかサイドの位置になるが「日本ではセンターフォワードの位置でプレーしていました。まだ細かい部分については(マルティン)シュミット監督とは話していませんが、ここではサイドでもプレーできると思っています」と、両方でプレーできると自信をのぞかせた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る