FOLLOW US

前十字じん帯断裂の宮市、最低7カ月の離脱か…年内復帰が絶望的に

ザンクトパウリに所属する宮市亮(写真は昨年6月) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ紙『ビルト』は24日、ザンクトパウリに所属するFW宮市亮の離脱期間が7〜9カ月になると報じた。

 宮市は、18日に行われた親善試合のラージョ・バジェカーノ戦で左ひざ前十字じん帯を断裂し、23日には手術を受けていた。

 ブンデスリーガ2部は25日に開幕。アーセナルを退団し、心機一転の再スタートを切った宮市にとって痛い負傷となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO