2015.07.23

先発出場の武藤、モナコ戦で先制点をアシスト「いい収穫になった」

武藤嘉紀
モナコ戦で先制点をアシストした武藤 [写真]=Getty Images

 日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツは22日、モナコと練習試合を行い、1-5で敗れた。

 センターフォワードで先発出場した武藤は12分、右サイドからのクロスをヒールで流し、ハイロのゴールをアシスト。マインツが先制に成功する。しかし、18分にPKを決められると、その1分後には逆転ゴールを許してしまう。30分にも失点したマインツは、後半に入ってからも主導権を握れず、62分には4失点目を喫し、武藤は65分にベンチに下がった。マインツは79分にもゴールを奪われ、1-5で試合を終えた。

 武藤は試合後、クラブの公式フェイスブックで「今日はモナコという強いチームと試合することができて、自分自身の通用するところやしないところという課題が見えたので、とてもいい収穫になったと思います。これからも引き続き頑張っていきます」と語っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る