FOLLOW US

アウクスブルクがスイス代表GKヒッツと契約延長…昨季はボレー弾も記録

2月のレヴァークーゼン戦で同点ゴールを決めたヒッツ [写真]=Bongarts/Getty Images

 アウクスブルクは19日、スイス代表GKマルヴィン・ヒッツとの契約を2018年6月30日まで2年間延長したことをクラブ公式HP上で発表した。

 契約延長に際してヒッツは「アウクスブルクでの2年間は私生活でもスポーツ面でも色々なことがあったよ。信じられないほど最高な時間だったよ。そしてこれからもこのアウクスブルクで新たな挑戦に臨めることを嬉しく思うよ」と喜びのコメントを残している。

 現在27歳のヒッツはザンクト・ガレンの下部組織出身で、2005年からBチームのザンクト・ガレンⅡでプレーしていた。レンタル移籍で徐々に経験を積むと、2008年にヴォルフスブルクへ移籍。ここでもBチームでの試合を中心に出場した。2013年からアウクスブルクへ加わると、昨シーズンは正GKに定着。2月のレヴァークーゼン戦ではボレーシュートから同点ゴールを決め、チームの勝ち点獲得に大きく貢献しいていた。昨シーズンの成績はリーグ戦25試合に出場して1得点を記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA