2015.07.05

ハンブルガーが元C大阪MFカチャルと契約延長「正しい決断だと思う」

カチャル
HSVとの契約延長が発表されたカチャル [写真]=Bongarts/Getty Images

 ハンブルガーSVは4日、元セルビア代表MFゴイコ・カチャルとの契約を1年延長したことをクラブ公式HP上で発表した。

 契約延長に際し、カチャルは「僕はHSVに残れるのならいつだってそれを望んでいるよ。僕は決断したんだ。他のクラブからのオファーもあった。そしてこれが正しい決断だと思う」と喜びを語っている。

 現在28歳のカチャルはヴォイヴォディナ・ノヴィサドの下部組織出身で、2003年にプロデビューを果たす。2008年にヘルタ・ベルリンへ移籍し、2010年からハンブルガーSVでプレーしていた。

 2014年2月にはセレッソ大阪へ期限付き移籍で加入。J1リーグ戦で12試合1得点を記録していた。6月に契約を解除してハンブルガーSVに戻ると、出場機会に恵まれない状況が続いた。しかし、4月にブルーノ・ラッバディア監督が就任すると、同監督から信頼を寄せられ、終盤戦で2試合連続ゴールを挙げるなどの活躍で、チームの1部残留に貢献した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る