2015.05.25

ドイツ移籍から3年…ボーフム退団の田坂「刺激的な日々でした」

田坂祐介
ボーフム退団を報告した田坂祐介 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ボーフムは24日、MF田坂祐介の退団をクラブ公式サイトで発表。田坂は、退団について自身のブログ(http://ameblo.jp/yusuke-tasaka/)で心境を明かした。

 田坂は、「今日でシーズンが終了しました!!まずはシーズン通して暖かい応援、本当にありがとうございました!!」とコメントすると、「そして、僕のVfL Bochum 1848での時間も終わりを告げました」と退団を報告した。

 ボーフムでは3シーズンを過ごした田坂。「自分の知らない世界を見てみたい、ここで成功を掴みたいと思って来ました」と移籍当初を振り返ると、「毎日屈強なドイツ人や外国人選手とプレーすることの醍醐味、難しさ、楽しさ」とこれまでの経験についてコメントした。

 ドイツで生活する中で田坂は、「人々の生活にサッカー文化が根付いてるサッカー大国なんだなと改めて感じました」とすると、「日本とは多くの事や物や文化が違い、自分の価値観をひっくり返される日々の連続。本当に刺激的な日々でした」と感想を語った。

 さらに、「そんな環境の中で幸運にもプレーできたことに改めて感謝してるし、数え切れないほどの多くの人の支えと励ましでなんとかやってこれたと思ってます」と感謝を示している。

 そして最後に、「この経験を生かして僕は先に進みます。まだ先のことはわかりませんが、これからも応援よろしくお願いします」とのコメントで締めくくった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る