2015.05.21

ノイアーが年間最優秀スポーツ選手2冠…テニス界のスターら抑える

ノイアー
最優秀スポーツ選手賞2冠に輝いたノイアー [写真]=Getty Images for FC Bayern

 バイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、2014年ヨーロッパ最優秀スポーツ選手と2014年世界最優秀スポーツ選手に選出された。20日、クラブ公式サイトが伝えている。

 2つの賞は、ヨーロッパスポーツジャーナリスト連盟(UEPS)と国際スポーツジャーナリスト連盟(AIPS)からそれぞれ選出されるもので、スポーツジャーナリストの投票によって決定する。

 ドイツスポーツジャーナリスト連盟のハンス・ヨアヒム・ツウィングマン氏は、「両連盟が同じ人物を選出するというのは非常に珍しいことだ」と話し、「マヌエルほどこの賞にふさわしい人物はいないよ。世界のスポーツジャーナリストたちは正しい選択をしたね」と、ノイアーを称えた。

 UEPSの会長を務めるヤニス・ダラス氏も、「何も疑問はない。ブラジルでの彼の活躍は素晴らしかった。マヌエルが受賞したのは、そのパフォーマンス、フェアプレー、ピッチでの貢献、そして素晴らしいメディア対応の証だ」と、ブラジル・ワールドカップでの活躍など同選手の受賞理由を語った。

 ノイアーは受賞を喜びつつも、「チームメートなしではありえなかったことだろう」と、バイエルンやドイツ代表の仲間に感謝を示した。

 UEPSにより1983年に創設されたヨーロッパ最優秀スポーツ選手賞だが、サッカー選手で受賞経験があるのは、ミシェル・プラティニ氏(1984年)とローター・マテウス氏(1990年)の2人のみで、同選手は史上3人目となった。

 今回ノイアーは、ロジャー・フェデラー、ノヴァク・ジョコヴィッチというテニス界のスーパースター2人を抑えてヨーロッパ最優秀スポーツ選手に輝き、世界最優秀スポーツ選手においても、レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらを抑えての受賞を果たしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る