FOLLOW US

バイエルンがリーグ3連覇に王手…原口フル出場のヘルタは堅守実らず敗戦

バイエルン戦でフル出場したヘルタの原口元気(右) [写真]=Getty Images for FC Bayern

 ブンデスリーガ第30節が25日に行われ、バイエルンとFW原口元気とMF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリンが対戦した。

 リーグ戦も今節を入れて残り5試合。首位を走るバイエルンは、2位のヴォルフスブルクとの勝ち点差が「12」開いている。そのため、バイエルンは今節で勝利し、翌26日に行われるヴォルフスブルクとボルシアの対戦が引き分け以下で終われば、3連覇となるリーグ優勝が決定する。DFBポカールやチャンピオンズリーグも控えているバイエルンは、18歳のジャンルカ・ガウディーノや21歳のミッチェル・ヴァイザーなどの若手も先発出場している。

 一方のヘルタはリーグ戦7試合で負けなしだが、ここ2試合はドローが続いており、現在13位につけている。今試合、原口が先発出場。細貝は8試合連続で欠場となった。

 最初のチャンスはヘルタに訪れた。9分、左サイドのニコ・シュルツからのクロスに、ファーサイドでフリーのヴァレンティン・シュトッカーが右足で合わせるが、枠をとらえられなかった。バイエルンは14分、右サイドからのクロスにトーマス・ミュラーが頭で合わせるが、わずかに枠の左に外れた。17分にはエリア手前でパスを受けたミュラーが反転から左足を振り抜くが、GKサーシャ・ブルヒャートにキャッチされた。

 ヘルタは24分、原口からのロングボールを受けたサロモン・カルーが、エリア内左に侵入し、右足を振り抜くが、枠を大きく外した。バイエルンは、自陣に引いて堅い守備を見せるヘルタを前になかなかチャンスを作れない。前半はこのままスコアレスドローで折り返す。

 バイエルンは、ガウディーノに代えて同じく18歳のシナン・クルトを投入し、後半を迎えた。ヘルタは55分、ハーフライン付近で原口のスルーパスに反応したシュルツが完全に抜け出しエリア内まで独走。GKとの1対1で左足を振り抜くも、マヌエル・ノイアーが好反応を見せて肩に当ててセーブした。バイエルンは64分に、右CKからのこぼれ球にマリオ・ゲッツェがダイレクトで合わせるが、うまくミートせず、枠には飛ばなかった。

 試合終盤に突入してもヘルタの堅守は続く。バイエルンは76分、右CKからロベルト・レヴァンドフスキがヘッドで合わせるも、ブルヒャートの好セーブに阻まれた。79分には、ジェローム・ボアテングからのボールに、ファーサイドでバスティアン・シュヴァインシュタイガーが頭で合わせると、ボールは右ポストに弾かれた。

 しかし80分、右サイドで、ヴァイザーが3人交わして、エリア内右からマイナスの折り返しを入れる。中央でフリーのシュヴァインシュタイガーがダイレクトで右足を振り抜くと、シュートはゴール右隅に決まり、バイエルンが先制に成功した。

 試合はこのまま終了し、堅守を見せていたヘルタだったが終盤に失点し、0-1でバイエルンに敗戦した。バイエルンは、翌26日に行われる試合でヴォルフスブルクがボルシアMGに引き分け以下で終わると、リーグ3連覇が決定する。一方のヘルタは今節の敗戦で8試合ぶりの黒星となった。

 バイエルンは次節、アウェーでレヴァークーゼンと対戦。ヘルタ・ベルリンは、ボルシアMGをホームに迎える。
 
【スコア】
バイエルン 1-0 ヘルタ・ベルリン

【得点者】
1-0 80分 バスティアン・シュヴァインシュタイガーバイエルン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA