2015.04.24

シュヴァインシュタイガーが来季終了後にMLSへ移籍か…独誌報道

シュヴァインシュタイガー
CLポルト戦2ndレグでベンチ入りしたシュヴァインシュタイガー [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが、来シーズン終了をもってMLS(メジャーリーグサッカー)へ移籍すると、ドイツ誌『キッカー』が23日に報じている。

 バイエルンとの契約を2015-16シーズン末まで残しているシュヴァインシュタイガー。だが、昨年夏のブラジル・ワールドカップ以前から行っていたとされる契約延長交渉はまとまっておらず、契約満了を迎える来シーズン終了後にMLSへ移籍する可能性があると報じられている。

 現在30歳の同選手は、負傷の影響もあり、今シーズンのブンデスリーガでの出場は15試合のみ。ここ2試合のリーグ戦と15日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグのポルト戦を足首の負傷やウイルス性の感染症で欠場していた。その後、21日に行われたセカンドレグではベンチ入りするも、出場はしていない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る