2015.04.20

独紙、2得点の岡崎に高採点「ひたすらせっせと働いた姿勢が報われた」

岡崎慎司
フライブルク戦で2ゴールを決めた岡崎慎司 [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツは18日、ブンデスリーガ第29節でフライブルクと対戦し、3-2で4試合ぶりの勝利を収めた。

 ドイツ紙『Allgemeine Zeitung』が同試合の採点と寸評を発表。2ゴールを挙げる活躍を見せた岡崎には「1.5」(最高点1、最低点6)と高採点をつけ、「この日本人選手は、ひたすらせっせと働き、そうした姿勢が報われた。相手GKロマン・ビュルキのセーブにあいながらも、なんとかしてボールをラインの向こうに押し込み、2ゴールをやってのけた」と記している。

 マインツは次節、24日にホームで日本代表DF内田篤人が所属するシャルケと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング