2015.04.19

岡崎、2発のバースデー弾で今季12点目…マインツは4試合ぶり勝利

岡崎慎司
フライブルク戦で2ゴールを決めた岡崎慎司 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第29節が行われ、フライブルクと日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツが対戦した。岡崎は先発出場している。

 序盤はホームのフライブルクがチャンスを演出する。17分、左サイドからクリスティアン・ギュンターが強烈なミドルシュートを放ったが、クロスバーに嫌われる。29分には、縦パスに抜け出したメーメディが、右サイド深い位置からグラウンダーのクロスボールを送る。走り込んだマイク・フランツが合わせるも、枠を捉えることができない。

 やや押され気味のマインツだったが、ついに均衡を破る。39分、ロングボールを右サイドで受けたハイロが中央に折り返す。ゴール正面のユヌス・マッリが見送ると、ファーサイドにいた岡崎が左足で合わせて先制。前半終了間際には、左CKのクロスからゴール前で混戦となる中、ニコルチェ・ノヴェスキがシュートを放つ。これは相手GKに阻まれるが、こぼれ球を岡崎が押し込んでリードを2点に広げた。

 追いかけるフライブルクは、積極的にゴールに迫るも1点が遠い。66分、ジョナタン・シュミッドのシュートでネットを揺らしたがオフサイドの判定。77分には、左クロスにウラジミール・ダリダがダイレクトで合わせるも、わずかにゴール右に外れる。すると81分、左サイドでパスを受けたメーメディが相手選手をかわしながら右足を一閃。強烈なシュートはゴール右に突き刺さり、1点を返した。

 しかし、マインツが再び引き離しにかかる。右サイドのダニエル・ブロジンスキからのクロスにマッリが頭で合わせ追加点。アディショナルタイム、シュミッドにゴールを奪われるも、そのまま最後まで逃げ切ったマインツが、3-2で勝ち点3を手にした。フル出場した岡崎は16日に29歳の誕生日を迎えており、自らを祝うゴールとなった。

 次節、フライブルクはアウェーで日本代表DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトと、マインツはホームで同DF内田篤人が所属するシャルケとそれぞれ対戦する。

【スコア】
フライブルク 2-3 マインツ

【得点者】
0-1 39分 岡崎慎司(マインツ)
0-2 45+1分 岡崎慎司(マインツ)
1-2 81分 アドミル・メーメディ(フライブルク)
1-3 83分 ユヌス・マッリ(マインツ)
2-3 90+2分 ジョナタン・シュミッド(フライブルク)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る