2015.03.21

地元メディア、途中出場の原口に及第点「攻撃が息を吹き返した」

原口元気
ハンブルガーSV戦に途中出場したFW原口元気 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第26節が20日に行われ、FW原口元気とMF細貝萌が所属するヘルタ・ベルリンはハンブルガーSVと対戦し、1-0で3試合ぶりの勝利を収めた。

 地元メディア『Sportal.de』は、同試合に出場した選手の採点と寸評を発表。後半開始から出場した原口に「3」の採点をつけ、「原口の投入で、ヘルタの攻撃が息を吹き返した。ヘルタの4人の攻撃陣の中では、最も得点の脅威を与えていたのが原口で、競り合いでも60パーセントで勝ちを収めた」と評価。

 同時に、「75分のチャンスはボールを持ち過ぎた。絶好のシュートポジションにいながら、一度動きを止めてしまい、(ディフェンスに来た)ハイコ・ヴェスターマンをかわして切り抜けようとした」と、決定機を外した場面を指摘した。なお、細貝は4試合連続でベンチ外となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る