2015.03.19

ゲッツェがゲームを語る「初めて遊んだゲームは『エイジ オブ エンパイア』」

ゲッツェ
ゲームついて語ったゲッツェ [写真]=Getty Images for FC Bayern

 バイエルンに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェは17日にハノーファーで開催されている国際情報通信技術見本市(CeBit)を訪れ、初めてプレーしたコンピューターゲームについて語った。クラブ公式サイトが同日に伝えている。

 CeBitの会場でクラブのインタビューに応えたゲッツェは初めてコンピューターに触った時のことについて聞かれると、「10歳くらいに兄とコンピューターゲームで遊んだことは憶えている。初めて遊んだゲームは『エイジ オブ エンパイア』だった。その前は『ゲームボーイ』を持っていた」と世界的に大ヒットしたゲームにはまっていたと告白。

 また、インターネットについて質問されると「サッカーについて重要な情報を集めている」と語り、「たまに『マリオ・ゲッツェ』で検索したこともある」とネットで自分の名前を検索した経験があることを明かした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る