2015.03.18

ベルリン・ダービーで暴動発生…175人が逮捕、警官112人が負傷

ウニオン・ベルリンのサポーター [写真]=Getty Images

 FCウニオン・ベルリン(ドイツ2部)U-23とベルリナーFCディナモ(ドイツ4部)が対戦したベルリン・ダービーで暴動が起き、175人のサポーターが逮捕され、112人の警察官が負傷した。イギリスメディア『BBC』など複数のメディアが報じている。

 東ベルリンに位置するウニオン・ベルリンのホームスタジアムで行われた試合は、300人のホームのサポーターがアウェイ側に流れ込もうとしたために15分ほど中断された。ベルリナーFCディナモは東ドイツ時代に秘密警察と関係があったクラブであり、労働組合を基に結成されたウニオン・ベルリンと長い反目の歴史があった。

 警棒と催涙スプレーで武装した警備員と警察は、暴徒化したウニオン・ベルリンのサポーターに攻撃され、負傷者を出しながらも何とか暴徒を排除することに成功。

 これについてウニオン・ベルリンの広報は、「多くの負傷者が生じたが、警察は全ての加害者を特定しているし、彼らはその責任を取らなければならない」と問題を起こした自クラブのサポーターを非難している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング